アジアグループ

仕事を知る
解体・造成の1日

お仕事密着〜解体・造成篇〜

不動産営業のお仕事は接客だけではありません!お客様の見えないところでも、
現地調査や住宅ローンの申請などで大忙し。こうした地道な努力がお客様に支持されています。

物件調査

依頼を受けて早速現地へ。見積りを作成するために念入りに物件調査をします。

見積もり作成中

知識と経験が求められますが、入社当初は先輩社員が完全サポートします。

見積もり提出

ご納得いただけたらご契約手続きに入ります。
緊張の瞬間です。

法的手続き

解体には様々な法的手続きが必要です。
リサイクル法に基づく届出も行います。

近隣の方へご挨拶

期間や工程を資料を使いご説明し、良好な関係作りに注力します。

設備撤去依頼

ガスや電気設備を撤去。解体工事すると大事故が起きてしまいます。

解体前作業

工事前には物件をシートで囲います。近隣や作業員の安全が第一ですから。

解体工事

安全性と効率性を求められるので、チームプレーが何よりも大事です。

廃棄物運搬

解体で出た廃棄物を丁寧に運搬します。ここでもチームプレーが肝心です。

造成1

樹木を切り、最新の重機で運搬します。現場が広大なほど、やりがいが増えます。

造成2

別の現場では山間部の造成作業。荒れて樹木が乱立した場所を綺麗にします。

解体・造成完了

すぐに住宅を着工できる土地に仕上げました。グループ各社が建築会社様たちに販売します。

立会い確認

最後はお客様に立会い確認。素晴らしい仕事ぶりにリピートしてくださる方も多いです。