アジアグループ

仲間を知る

女性スタッフインタビュー

こんなに笑いが絶えないのはアジアが初めてです!

率直に、アジアグループで働いてみた感想は?
中:居心地が抜群に良いですね。何というか、人間関係に困らない職場なんです。

田:雰囲気は例えるなら学校の部活みたいな感じかな。
  営業さんが選手で、私たちがマネージャーです。
  “サークル”じゃなくて“部活”ですよ。

原:あ、確かにそうかもしれない!部活っぽいよね、私たちの職場。

中:そうだよね。みんな仕事に一生懸命で、チームワークも良いですし。
  それが“人間関係に困らない”っていうのに繋がっているのかな、と。
本当に仲が良いんですね!女性スタッフ同士はよく顔を合わせるのですか?
田:お互い店舗は離れていますが、全社会議の後なんかにランチ行くことはありますよ。

  中:そのかわり、電話は毎日しています!

原:店舗間の事務連絡とか、わからない業務があったらすぐ電話するんです。多いときは1日5回以上かけることもありますね。

田:入社したばっかのころは先輩に電話かけまくってました。電話し過ぎて内線番号を自然に覚えます(笑)

中:そう考えると結構がっつりコミュニケーション取ってますよね、私たち。

原:なんか毎日顔を合わせているような感覚です。不思議ですね。
お仕事をしていて嬉しいとき、楽しいときはどんな瞬間ですか?
田:店舗の売上目標を達成したときは嬉しいです!営業さんと一緒に「よっしゃー!」って言い合ってます!

原:これも部活と一緒です!達成したときはみんな嬉しい!

田:時には達成できないときもありますが、そのときはみんなで反省会です。
  「次こそは!」という意気込みで、結束がさらに強まっている気がします。本当に部活みたい。

原:あと楽しいといったら社員旅行!普段行けないところに遊びに行けるのと、普段なかなか会わない仲間と話せるので。

中:初対面の社員さんでも「初めまして!」って感じがしないんですよ。
  独特な超アットホームな社風は、アジアグループ全体で変わらないんだなと思いました。

田:うんうん!そうだね!

原:私いろんな職場で働いてきましたけど、こんなに笑いが絶えないのはアジアが初めてです。
  営業さんも毎日イキイキしていて、楽しそうですよ!
最後に、アジアグループの「女性が働きやすいポイント」を教えてください。
原:お休みの融通が効きやすいのは嬉しいところです。
  私は高校生の子どもがいるのですが、この前は学校の音楽会があったのでお休みをもらいました。

中:休みは確かに取りやすいです!どっか旅行いきたいときは連休も作れますしね。

原:周りの方々も嫌な顔せず、休みたいと言ったら「あ、いいよ」と返してくれるので、そこは本当に有難く思います。

田:それスゴクわかります!友達との日程調整もラクですよね!

原:あとは産休・育休の制度も整っているのも大きいです。仕事に復帰しやすいので、
  長く働きたい女の子にとっては最高の環境です。

中:もちろん男の子にも働きやすいと思います!
  普段そばで働いている姿をずっと見ていて、そう感じます。